Home » fxを始めるに当ってブログは参考にしていいのか

fxを始めるに当ってブログは参考にしていいのか

物を購入したり、何かを始める際、他人のブログや口コミサイトなどの評判を参考にされる方も多いと思います。
初めてfx取引を始めようかという方や、始めたのだがあまり調子よくない(負けてばかりいる=損失ばかりしている)方だと、経験豊富そうな人のfx ブログでも覗いて参考にしようという方も多いことでしょう。
多くのfx ブログにはアフィリエイトのリンクバナーが掲載されていて、そのリンク先には著名なFX証券会社から、聞いたこともないような証券会社、それに海外の証券会社が多いと思います。
各FXブログは、おおよそ3通りのブログに分類されます。
1つはレバレッジ。
国内や米国でにはレバレッジ制限が法律で定められており、各FX証券会社の倍率も25倍以内に抑えられています。
しかしFX発祥の地英国初め西欧では制限の度合いが大きく、中には500倍というハイリスクハイリターンのFX証券会社も多く見受けられます。
ですからそうした西欧のFX証券会社へのリンクや取引代行会社などへのリンクが掲載され、おおよそそのブログは倍率で高利回りを謳うものになっているわけです。
500倍となると、預託金(証拠金)はほぼセロイチで、負ければゼロ、勝てば数十倍にはなるでしょうが、負ければちょっとの為替変動で預託金分が消えてしまいますから、そこで取引が終了となります。
ですからあっという間に損益がゼロイチで決まるのです。
ような競馬競輪オートレースと同じような一瞬で決するギャンブル性の高い投資ということになります。
2つ目は手数料、維持管理費、あるいはTTS/TTBの差額が小さいFX証券会社へのリンクです。
損益、勝ち負けは別にして、ランニングコストのかからないFX証券会社の紹介ですから、FX ブログとしては王道ともいえるでしょう。
ただ、手数料、維持管理費、あるいはTTS/TTBの差額この3大要素のひとつでも欠けているブログなら、あまり参考にならないかもしれませんね。
3つ目は解析ツールが良いということで、そのツールが使えるFX証券会社への誘導、あるいはツールソフトウェア自体の販売目的です。
特に多いのが、解析ツール任せで、オートでトレードして儲かったなんて話が多いと思います。
確かに、手数料や維持管理費は無料で、ゲイン(利益)の何%を手数料の代用にしているようなFX証券会社の提供するツールでは、そのツールのよしあしでその会社の収益も左右されるので、おおよそ5割以上の勝率は稼げるでしょうが、そうでないものに関しては、そう世の中甘くないと半信半疑で閲覧することが肝要です。
いずれにしても、FX ブログを参考にしてFX証券会社選びをするなら、預ける証拠金が保証できる証券会社かどうかは、必ずブログではなく、そのFX証券会社のサイトで確認しましょう。
国内の著名なFX証券会社の殆どは、信託保証会社に預託金を預けていますから、絶対とはいえませんが、まぁほぼ安心ですが、名の知れない会社では、まだまだ信託保証のない会社も少なくありません。
そうなると、勝手に明日倒産したとか廃業されて、預託金を持ち逃げされることも考えられるのです。
ブログにはそうした情報まで網羅していない場合も多々ありますので、十分に注意しましょう。

  Copyright ©2009 めざせ不労所得!!FX, All rights reserved.