Home » FXで儲けるには?

トレードする通貨の情報について

Written By: admin

FXというのは二国間の通貨をトレードして利益を得る投資方法の一つです。
それは取引による差益を利益にすることもできれば、スワップポイントとしてその国の金利を得る方法もあります。
そのスワップポイントを目的としてFXを利用している人も大勢いらっしゃいますが、そのときは長期にその通貨を保有し続ける必要があります。
ただ金利の高い通貨というのは日本の円やアメリカのドルやユーロ圏のユーロといったメジャーな通貨ではなく、オーストラリアや南アフリカ共和国のように比較的マイナーな通貨であることが多いのです。
そのため、情報が入りにくいと言うデメリットがあります。
たとえば、南アフリカ共和国の通貨をスワップポイントのためにずっと所有していたとします。
でも、日本では南アフリカ共和国の内政事情が入ってくることがほとんどありません。
知らないところで通貨のレートが変動していることになります。
それは意外に不安に感じてしまうものです。
いつどんなときに持っている通貨の価値が変化するかわからないからです。
もしかしたら、明日大きく値下がりしてしまう可能性だって考えられます。
このように、トレードする通貨によっては入ってくる情報がほとんどないため、トレードするにも不安が伴うことがデメリットと言えます。
ただし、一般的に利用するほとんどの通貨はメジャー通貨は準メジャー通貨であるため、それほど悩んでしまうほどのデメリットとも考えられなくとありません。

  Copyright ©2009 めざせ不労所得!!FX, All rights reserved.