Home » fx トレードって何、えーわかんないという方に

fx トレードって何、えーわかんないという方に

最近はTVCMなどでも、fxという言葉をよく耳にするようになりました。
代表的なものだと、オバカキャラのハーフタレントがお湯のはってない浴槽に腰掛けて母親と電話で「今度世界3位の会社のCMに出るの、何の会社かって、えーわかんない」っていうのがありましたよね。
fx トレードとは外国為替を売買することで、為替相場の上がり下がりを利用して損益が生じる一種の投資商品です。
fxとはForeign eXchangeの略称で、fx トレードの通称のように呼ばれていますが、正式には外国為替証拠金取引(Margin Foreign exchange trading)といいます。
例えば円を売って米ドルを買った後に、円高になれば米ドルの価値が下がり為替差損になり、逆に円安になれば米ドルの借りが上がり為替差益になりますが、それを損益にするわけです。
ただ、為替相場は大きく変動するといっても、上下率で考えれば株式ほどのものではありません。
そこで、外国為替証拠金取引はそれに証拠金取引、つまりは信用取引と組み合わせたものです。
証拠金とは、あらかじめ預託金を預け、決められた倍率の金額まで取引できるというものです。
例えば10万円を預託して、倍率が10倍だとすると、100万円分の為替取引が出来るわけです。
そうなると、例えば1米ドル100円だとして、円を売ってドルを買うと、1万ドルになります。
もし1ドル95円になれば、円で95万円になり5万円の損失、もし1ドル105円になれば円で105万円になり5万円の利益となるわけです。
また一部ではありますが外貨預金の要素も含んでいます。
例えば円を売って高利ば豪ドルを買った場合、売却するまでの保有期間の間、豪ドルと日本円の金利差分の利息が入ります。
逆に円を買って豪ドルを売った場合は、豪ドルと日本円の金利差分の利息を払わなければなりません。
さらにもうひとつの特徴が、為替市場はほぼ24時間眠らないということです。
為替相場は米西海岸の為替市場が閉まって、シドニーや東京が開くまでの2、3時間は値動きしませんが、それ以外の時間帯は世界中のどこぞの為替市場が開いているため値動きするのです。
その意味でも、土日(正確には土曜の日本時間の朝から月曜の朝まで)、年末年始を除き、いつでも取引できるのです。

  Copyright ©2009 めざせ不労所得!!FX, All rights reserved.